言葉の通じない方に美容師と理容師の違いを教えるのは難しい

先日外国の方が飛び込みで来られて、その時間帯は予約がつまっていたので 「今は予約がつまってて夕方になるんです」と伝えたら 「イマイケル?」と…

「え〜イマハムリ、ロクジオッケ!」と伝えたら 「オケ」との事で6時にご来店。

 

どうやらベトナムの方で英語も通じない国らしくて、とりあえずシャンプーするためにスタッフが 「シャンプーするのでこちらへどうぞ〜!」といったけどどうやら、シャンプーすら伝わらない…

 

動画を見せてくれたのでしたいヘアスタイルは分かったけど、その人の髪質、はえぐせ、頭の形などでできないところや妥協点を話し合いたいけど伝わらない…

 

なんとかカットが終わって、さぁ〜お流して仕上げようと思ったら 「カオソル!」と…

ん? 「カオソル」?…

 

あぁー顔そり?

 

…なんて説明すれば(汗)

 

手を×にして
「ココ、ビョウシツ、カオソルダメ」

手を◯にして
「バーバーカオソルオッケー」

というとベトナムにもバーバーと似たような言葉があったらしくてなんとか通じた模様(ᴖдᴖ)=3ホッ

 

次また間違えないようにクルクルが回っているところがバーバーだと伝えて無事終了!

まったく言葉が通じないってなかなか大変ですね〜(笑)

 

コメント