格安スマホの料金と回線速度の違いって何?

格安スマホの料金と回線速度の違いって何?

 

昨日のブログの続き~
スマホの料金を見直した結果…

 

スマホ代半額分免除してもらう為には2年後にまた新しい機種に買い換えてauで継続契約しないといけないんだっだよね(汗)
(auにも聞きに行ったけど、間違ってたらごめんねw)

じゃあ格安スマホはどうなのか?って事で書いていきまーす!

 

回線と速度の違いは?

基本格安スマホはdocomo、au、SoftBankの回線の一部を使って通信しています。

なので、エリアの広さはどの会社の回線を使っているのかで決まるし、通信速度はもちろん三大大手よりも落ちるのは当たり前なんですね。

でもその中でも通信速度が速い格安スマホがあるんです!

 

それは
三大大手の子会社の格安スマホ!

 

例えば
UQモバイルはauの子会社
LINEモバイルはSoftBankの子会社
になってます。

子会社と言うことは他の格安スマホよりも優遇して、子会社に利益が出た方が親会社にもメリットがあるって事ですね!

 

なので他の格安スマホよりも通信速度が速いのは当たり前なんです。

今回は値段が安いLINEモバイルで料金比較をしてみます。

 

本当に安い?料金の違い!

とりあえずauは機種変せずiPhone7のままで 毎月20ギガで6000円ぐらい

20ギガあれば子供と外でYouTube見たりする時にWi-Fiを探したり気にせず使えるので便利ですね。

でも最近では2~3ギガ程度しか使ってないし、5ギガをこえる事はほとんどないので、正直そんなにあっても余るだけって感じです。

対して格安スマホのLINEモバイルは

キャンペーンで3ヶ月はかなり安いけど、そこは無視して 毎月5ギガで2220円になってます!

しかも
LINE、Instagram、Twitter、Facebookの通信はギガを消費しないんです!

と言うことは余計にギガ消費しないので、僕の場合は5ギガプランで十分って事ですね!

毎月使えるギガ数は違うけど、料金の差は6000-2220=毎月3780円
3780円×24ヶ月=2年間90720円
90720円もあれば新しいiPhoneが買えちゃうぐらいですよね

 

試さないと分からない事もある!

ここまで回線エリアの広さ、通信速度、料金プランで比較してきましたが、僕の場合はどこに変えようがポケモンGOがちゃんと動けば問題なし!(笑)

なので速度だけは試さないと分からないのでとりあえずLINEモバイルで契約して試してみます!

LINEモバイルに切り替えてから、実際はどうだったかまた書きますね (>◡<)

コメント