ジアミンアレルギーでも明るく染めたい!

 

ジアミンアレルギーでも明るく染めたい!

はーい!

セカンドオピニオン美容師ユウでーす!

ジアミンアレルギーだからカラーができないので明るくできない…

そう思っている人も結構いると思いますが、実は明るくする事自体はそこまで難しいことではないんです(笑)

 

カラーの仕組み

一般的なカラーには

1液【酸化染料とアルカリ剤】
2液【過酸化水素】

が入ってます。

 

1液の酸化染料がジアミンアレルギーの原因になります

ユウ
ユウ
酸化染料とは毛染めに使われている染料ですね。
これがあるから白髪にしっかりと色味が入ります。

 

それでは残りの アルカリ剤と過酸化水素は何をしているのかというと

メラニン色素を壊して髪を明るくしています。

ユウ
ユウ
そう!
髪を明るくするには、アルカリと過酸化水素さえあればいいんです!

 

明るくする方法が分かれば、あとは酸化染料以外の染料で染める方法がどんな物でどれだけあるか?

次回はそのへんもあらためて整理してみますね。

 

大阪府守口市大日町のアートフォーアーツで店長してまーす!

お悩みや聞きたい事があればなんでも相談してくださいね〜!

 

コメント