もしかしたら勘違いしてるかも!?ホームカラーが良くない理由とは?

 

もしかしたら勘違いしてるかも!?ホームカラーが良くない理由とは?

 

ホームカラー薬剤が強いから髪が傷みますよね?

良く聞かれる質問ですね。

答えはNOです!
確かにお店で使う薬はそれぞれこだわった物がありますが、基本的なカラー薬剤反応は一緒です。

 

カラー剤のメカニズムはほぼ同じ

1剤 アルカリ剤+染料

2剤 過酸化水素

アルカリ剤と過酸化水素が反応してブリーチ力を発揮して、染料と過酸化水素が反応して発色する。
こんなイメージです。

市販に比べてお店の薬はアルカリの量を抑えたりとかの差はありますが、市販の薬も同じ科学反応を利用して染めてます。

 

何が違うの?ホームカラーと市販の違い

1番の違いは薬剤ではなく根元だけ塗るリタッチが家ではできないという事。

家族の誰かに塗ってもらえても、なかなか根元だけ染れてない事が多いです(汗)

あとはアルカリ除去もできないので傷みやすくなってしまいます。

 

カラーで1番大切な事は?

もうみんな分かっていると思いますが(笑)

ちゃんとした知識
しっかりとした技術
を持って施術する事!

 

これから髪を綺麗にたもっていきたい方は気軽にご相談下さいね!

友だち追加

コメント