アルカリヘアカラー後に酸処理すると?

アルカリヘアカラー後に酸処理すると?

 

カラーはアルカリ性で髪は弱酸性

カラーをしたあとはの髪はアルカリ性になってしまう。

アルカリ性になると、髪が膨らみキューティクルが開き、髪内部の物が外に出ていってしまう。

それを防ぐ為には酸処理をするとどうなるのか?

 

傷みがどう変わる?

正直一回のカラーだけで、酸処理有りと無しの差は見た目も手触りも分からないですね。

酸処理するとキューティクルも閉まりやすくなるし良いイメージはあるけど、急速にアルカリ性から酸性に変化させるのも良くないという人もいる

どの程度ゆっくり酸性に戻せば髪にとって1番いいのか?

この辺はそれぞれの考え方があってハッキリしていないのが現状ですね。

 

退色はどう変わる?

実験用に黒く染めた毛束

右の赤ゴムは酸処理有り、左は無しです。直後はもちろん変化なし。

 

40日毎日シャンプーし続けた結果

毎日シャンプーしてて毛がほどけて少なくなってしまったけど、肉眼で見ても変化なし。

 

今回の結果

一回程度のカラーと酸処理有無では、退色もダメージも見た目ではほとんど変わらない!

⚠️ただし、数回アルカリ性の薬剤で施術していくと、酸処理の有無の影響が傷みにも退色にも影響はしそうなので、軽くはしておいた方がよさやそうですね。

 

 

 

コメント