ホームカラーをしたらダメ!本当はちゃんと知らないデメリット!

 

ホームカラーをしたらダメ!本当はちゃんと知らないデメリット!

 

さぁ〜ホームケアのラスト!
今回は ホームカラーです!

これまでの5項目はこちら↓
髪を傷めない6項目のホームケア

シャンプートリートメント選び

髪の洗い方!シャンプートリートメントの使い方を教えます!

髪が絡んで傷まないようにする方法とは?

髪の乾かし方で傷みは変わる?めんどくさくてもやってみて下さいね

アイロンの傷みを減らす方法は?

ではホームカラー編を書いていきますね!

 

塗り方の違い

リタッチができない
ホームカラーでは根元の伸びてきたところだけを塗る技術リタッチがてきません!
リタッチができないと毛先に毎回カラーがつくので傷みがひどくなってしまいます(汗)

カラーのリタッチ?メリットとデメリット

 

薬剤の違い?

カラー剤の違いは微々たるもので、多少の傷みの差はあると思いますが、どちらかと言うと薬剤系の1番の違いはアルカリの除去が出来ないところです。

カラーをしたあとにアルカリ除去をしないと1ヶ月近く髪はアルカリ性に傾いているので傷みがドンドンひどくなっていってしまいます。

 

まとめ

リタッチもアルカリ除去もなかなかホームカラーではできない事なので、できるならホームカラーはしない方がいいです!

 

これまで「髪を傷めない6項目のホームケア」を書いてきました。
この6項目をしっかりやっていけば、傷みがひどくなっていく原因をかなり減らせていけるので是非頑張ってみて下さいね!(๑•̀ㅂ•́)و✧

コメント