塩基性カラー退色実験中間報告

 

塩基性カラー退色実験中間報告

塩基性カラー退色実験!ジアミンアレルギー対策!
の続き~

実験の毛束①~⑤

①白色ゴム
塩基性単品でアルカリと過酸化水素なし

②黄色ゴム
塩基性に過酸化水素とアルカリ少々

③緑色ゴム
塩基性に過酸化水素とアルカリ少々
アルカリ除去有り

④青色ゴム
塩基性多めに過酸化水素とアルカリ少々

⑤水色ゴム
塩基性多めに過酸化水素とアルカリ少々
加温時に少し機械から離しました。

①~⑤全て加温20分放置10分

染めたては
①>④>⑤>②=③
順に濃く見えてました。

そして半月の15日経過が経過したので退色具合チェック!

写真だと分かりづらいかもしれないけど、

④>⑤>②=③>①
順に濃く見えました。
写真を拡大してもらえれば見やすいです。

ほんのり②>③にも見えましたが、酸処理に意味がないのかな〜?

①は特にアルカリも過酸化水素も使ってないので、退色がすすみ赤味が少なくなってくすんで暗く見えてますが、1番薄くなってました。
(毛束が他のものとちょっと違うかもしれないけど)

ここからまた半月ごとに退色実験結果を報告していきますね〜!

コメント