パーマ縮毛矯正があたりにくい理由!酸性毛って何?

 

パーマ縮毛矯正があたりにくい理由!酸性毛って何?

酸性毛!
勝手に名前をつけただけで正式名称ではないですよ(笑)

 

酸性毛とは?

普段、髪の毛は弱酸性になっていますが、何かが原因で酸性に傾きすぎている状態になる事があります。

その酸性に傾きすぎている状態の事を酸性毛と言います。(あくまで僕が言っているだけですがw)

 

酸性毛になる理由

毎日お酢やクエン酸をリンスの代わりに使っている人がたまにいます。

クエン酸なんかはかなりの倍数で薄めないといけないし、毎日使えば髪がドンドン酸性に傾いてしまい酸性毛になってしまいます。

今もお酢やクエン酸を使ってて、パーマや矯正をしたいと考えている人は使わないようにして下さいね!

 

なぜ酸性毛はあたらない?

パーマ液のほとんどはアルカリ性で効果を発揮する物が多いです。

しかし、酸性毛は普通の髪よりも酸性に傾いていて、アルカリ性のパーマ液が入ってきても、酸とアルカリで中和されて効果が発揮できなくなります。

ユウ
ユウ
今までの経験とお客さんのホームケア履歴などを聞いて気づいた事なので「絶対そうだ!」とは思ってませんがその可能性が高いと思います。

リンスにお酢やクエン酸を使っている人は少ないと思いますが、使っている方は弊害があるかもしれないと思って、理解した上で使って下さいね〜( ᵒ̴̶̷̀ ·̫ ᵒ̴̶̷́ )✧

コメント