知ってますか?ジアミンアレルギーのパッチテストの正しいやり方

 

知ってますか?ジアミンアレルギーのパッチテストの正しいやり方

 

はーい!
セカンドオピニオン美容師
ユウでーす!

パッチテストを知らない人はあまりいないかもしれませんが、

パッチテストとはカラーなどにアレルギーがあるかどうかを調べるテスト方法ですね。

今日は意外と知らないジアミンアレルギーのパッチテストの正しいやり方をお伝えしていきますね~!

 

絆創膏は使わない!?

僕が昔教えてもらったやり方は薬剤を絆創膏に塗ってはりつけたり、皮膚に薬剤をつけてから絆創膏をはったりしてパッチテストをして時がありました。

最初に勤めた美容室ではそのように教わったので、ずっとそうやるもんだと思っていましたがそれは間違ってます!

普通に考えても、美容室で薬を塗ってもらったままの状態で帰る人なんて絶対いませんよね。

こんな事したら皮膚がただれてしまいそうですし(汗)

 

正しいパッチテストのやり方

①薬剤を少量混ぜる

②綿棒などで腕の内側に薄く10円玉程度の大きさに塗る(30分以内に乾くぐらい少量で、乾かなかった場合はコットンなどで軽く拭き取ってください)

③そのまま塗ってから 30分後に1度目の確認します。(皮膚に異常があった場合はこすらず、すぐに洗い流してください)

④お風呂の時は塗った部分を濡らしたりしないようにして下さい。

⑤テスト開始から 48時間後に2度目の確認をしてその時に皮膚に異常がなければ、毛染めをしても大丈夫です!

 

アレルギーかどうかを調べたい人は気軽にご相談下さいね〜!

 

コメント