シャンプーのPHはアルカリ性?酸性?

 

シャンプーのPHはアルカリ性?酸性?

 

皆さんも毎日お風呂入ってシャンプーしますよね(笑)

そのシャンプーが何性なのか?
意外と知らない人も多いと思うのでちょっとまとめてみました~!

 

万能試験紙

アルカリ性か酸性かを調べる時に思い出すのがリトマス紙ですよね~

でも今回は頂き物の万能試験紙があるのでそっちを使ってみまーす!

万能試験紙の元々の色は 黄色に近い色をしています。
そこにテストしたい薬液をつけると、PHに応じたそれぞれの色に変化します。

1が強酸性
7が中性
14が強アルカリ性 

になってます。

 

シャンプーのPHは?

とりあえずうちの店で使ってるシャンプーとムーランのシャンプーをテストしてみました。

色味からして中性~アルカリ性よりのシャンプーと、中性~酸性よりのシャンプーがありました。

お客さん
お客さん
シャンプーはなぜPHが違う物があるんですか?
ユウ
ユウ
それはそれぞれのシャンプーの狙いとするところが違うからですね!

 

シャンプーの狙い!

中性~アルカリよりシャンプー 
髪をほんの少しだけ膨潤させて、トリートメントの効きを良くする効果があります。
他にも美容室で薬剤施術する前に膨潤させている方が効果的に効きやすくなったりします!

中性~酸性よりシャンプー 
肌や髪は弱酸性なので優しい。髪を引き締める事でカラーの退色を防いだりする効果があります。

 

まとめ

シャンプーはそれぞれの狙いに応じたPHで作られています。

肌に優しくカラーを長持ちさせたいなら弱酸性よりのシャンプーを選んだ方がいいですし

トリートメントや薬剤を効果的に使いたい時は弱アルカリ性のシャンプーを選んだ方がいいと思います。

一概に全てのシャンプーがこの考え方に当てはまるわけではないですが、参考にしてみてください。

「自分で使っているシャンプーが何性か分からない!」という方は万能試験紙をお渡ししますので相談して下さいね〜( ᵒ̴̶̷̀ ·̫ ᵒ̴̶̷́ )✧

 

コメント