減点方式!髪の残り体力計算方法

減点方式!髪の残り体力計算方法

 

髪の体力!?体力が少ないとできない事

でも書きましたが
髪の体力は回復しません!

僕が初めて担当させてもらうお客さんに、これを説明しても、初めて聞く事なのでなかなか伝わりにくいと思います。

なので今回は髪の残り体力計算のイメージをなるべく分かりやすい書いてみようと思います。

 

24㎝の毛先は何年前に生えた毛?

24㎝というと大体セミロングぐらいの長さですね。

髪は1ヶ月1㎝伸びるので約24ヶ月伸ばし続けたら24㎝になりますね。
てことは2年前に生えた毛になります。
伸ばすのって結構大変ですよね(汗)

 

毛先は何回染めた事に?

例えば2ヶ月に1回ホームカラーをしている人がいたら、毎回根元から中間に特にたくさん薬剤がつきますし、毛先付近まで少量とはいえ薬がつく事になります。

という事は24㎝の長さの毛先だと12回薬剤がついてきた可能性があるって事です。

 

体力の減点の仕方

24㎝の長さで2ヶ月1回染めてきた髪の毛先は12回染めた可能性があるという事は

もし、毛染め1回で体力が10減るとすると12回染めたなら
5×12=120

元々の健康毛の体力が100なら
100ー120=ー20

ー20!もう体力が残ってない(汗)

このようにお客さんの覚えている履歴をなるべく聞かせてもらって大体の残りの体力を計算します。

さらに実際の濡れた時に絡みぐらいや、手触り、髪質なども考えてダメージ具合をイメージして薬剤施術をさせてもらっています。

初めて担当させてもらうお客さんには色々と細かく聞かせてもらう事が多いですが、ご協力お願いしますね(笑)

友だち追加

コメント