ジアミンとインディゴアレルギーの方必見!塩基性カラーで白髪染め

 

ジアミンとインディゴアレルギーの方必見!塩基性カラーで白髪染め

 

ジアミンアレルギーの方にしっかり染まる白髪染めとして提案しているのが、ダブルハナヘナと言う施術です。

白髪染めはダブルハナヘナでダメージレス

インディゴアレルギー?

ダブルハナヘナに使用しているインディゴという植物に対してアレルギーが出てしまう方がたまにいます。

特にブタクサなどの草に対してアレルギーがある方に反応してしまう場合が多い気がします。

そうなってくると、普通のカラーもダブルハナヘナもできなくなるので他の方法で染めていかないといけません(汗)

 

塩基性カラーで白髪染め

ジアミンアレルギーもインディゴアレルギーも両方出てしまった人に根元から白髪染めはできないのですか?

塩基性カラーって何?しっかり染まるの?

ユウ
ユウ
↑で紹介している塩基性カラーでも染める事は可能です!
ユウ
ユウ
しかし、塩基性カラーもいい事ばかりではないのでデメリットも少し紹介しておきますね!

 

塩基性カラーのデメリット

まずは色持ち!
染め上がりは根元からしっかり染まるのですが、普通のカラーよりも退色が早いです。
持ちに対してはこれからも研究が進むので改善はされる可能性があるのでこれからに期待ですね!

しっとり?ペタッと?
デメリットかどうかは、その人の毛質によりますが染めたてはしっとりします。
これは塩基性カラーの特徴で、イメージで説明するとトリートメント成分に色味を入れた物で染めているからですね。

色持ちとペタッとの改善案も今試しているので、また今度書いていきますね〜!

コメント